【お仕事】「ディープラーニング×きゅうり」の可能性に、たったひとりで取り組むエンジニア

またAIの記事を、今度はGeekOutというキャリア系オウンドメディアに書きました。

これまでにもいろんな媒体で取りあげられている、ディープラーニングできゅうりの選別器をつくった小池誠さんへのインタビューです。

実は『iNTERNET magazine reboot』にも、小池さんのインタビューを書いているので、その時から2カ月挟んでの再訪でした。

GeekOutは、パソナのエンジニア向けのキャリアサービスのオウンドメディアなので、エンジニア目線を意識しつつ、小池さんのきゅうり選別器の開発ヒストリーをスタートから現在までまとめる形にしています。

そのせいもあってか、はてブでもエンジニアらしき人が「俺もDL触ってみる」というひとがチラホラ。

そして、この記事もMaker Faire Tokyoが発端になっており、小池さんはメイカーでもあるのです。記事の後半で書いている、選別器の新しいアイデアも、来年のMaker Faire Tokyoで実現したものが見られるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です