【お仕事】DIYツールの先駆け「ミシン」と100年の老舗企業をメイカーに近づけるためのプロジェクトチーム ー ブラザー工業「d-faB」メンバーインタビュー

Makezineでの「メイカー×メーカー」連載。第4回はブラザー工業の「d-faB」の皆さんへのインタビュー。

家庭向けにしろ産業向けにしろ、ミシンの未来はどうなって行くのか。

すでに家事のための生活必需品とは捉えられず、またアパレルも産業構造の変革の波のただ中にある今、ミシンという道具をメイカームーブメントとデジタルファブリケーションという、新しいパラダイムから捉えられないか。

そんな大きな目標を持ってブラザー工業の若手社員が草の根で立ち上げた「d-faBプロジェクト」についてお話を聞きました。

http://makezine.jp/blog/2018/01/brother_d-fab.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です